BLOG

鳴尾化学研究所からのお知らせ

独特の感触

2016年01月16日

鳴尾化学の内田です。

 

年も明けまして最近やっと冬らしい寒さになってきましたが

皆さま体調など崩されていませんでしょうか?

 

さて今回はシャンプーするときの独特のヌルつき感についてお話させて頂きます。

一般的に洗髪時、シャンプーは約7~10倍に希釈されると言われています。

 

image1      image2

   シャンプー原液            7倍希釈液

 

髪の上で希釈されたシャンプーは写真のように濁ってしまいます。

この白濁がヌルつきの正体です!

カチオン性高分子(コンディショニング成分)と界面活性剤の複合体でコアソルベートと呼ばれるものです。

コアソルベートが作られることで毛髪と指の摩擦を減らしてシャンプーのすべり性をよくし、良好な指通りを得ることができます!

 

処方のバランスもありますが石油系界面活性剤よりもアミノ酸系界面活性剤の方がコアソルベートを作りやすいとされています。

 

お問い合わせはコチラ

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

CONTENTS

CONCEPT

企業コンセプト

OEM

OEMへのご質問と答え

OEMのメリット

OEM製品が出来るまで

PRODUCT

シャンプー

トリートメント

スタイリング剤

パーマ・カール

その他

製品使用方法

製品使用方法

既存の製品で満足ですか?

既存の製品で満足ですか?

現在、美容室は40万件を越えさらに増え続けています。生存競争が激しくなる中で、サロンに求められるのは「オリジナル性」です。私どもでは、今日まで数多くの美容室オリジナルブランドをプロデュースしてまいりました。
その経験と実績から、サロンブランド専用の開発研究所を開発しました。カラーのサポート剤からコールドウェーブローションまで。サロン品質にあわせた様々な化粧品を研究開発します。商品開発を行いOEM商品の製造を行っています。サロンオリジナルシャンプーや印刷容器、香りを変えたい等をお考えの皆様、ご連絡お待ちしています。

アフロートヘアカタログ

Copyright © OEM 化粧品 ロオナ ルフィー 美容液 ケラチーヌ 株式会社鳴尾化学研究所 All Rights Reserved.