BLOG

鳴尾化学研究所からのお知らせ

令和元年!

2019年05月18日

鳴尾化学研究所の山田です。

 

令和元年となり、そして大型連休も終わりしばらく経ち、慌ただしくもおめでたい雰囲気から通常に戻ってきました。

 

5月1日前後は特に改元について各メディアで取り上げられることが多く、過去を振り返るいい機会となりました。

様々な規制が出来てテレビも変わり、犯罪等によって法律も大きく変わりました。

 

化粧品製造という分野においてはやはり薬事法の変遷が特に関係する部分となります。

特に大きくは表示指定成分から全成分表示への変更等になるかと思いますが、その他にも多くの変更が行われております。

 

それにより、商品によっては従来と同じものが製造できないという状況が稀にではございますが発生致します。

(原料(成分)の配合が化粧品で認められなくなった、配合の上限が定められた等)

 

基本的には改正までの間に期間が設けられていますので、突然の製造不可とはならないのですが、状況によっては継続的な製造は行えなくなります。

また、原材料の供給状況によっても同様の事態が起こる可能性もありますので、上記の通り頻繁に起こることではありませんがご留意いただければと思います。

令和元年!の詳細を見る

GWのお知らせ

2019年04月22日

鳴尾化学の上谷です。

 

誠に勝手ながら弊社のゴールデンウィークは下記の通りとさせて戴きます。

 

4/27(土)~5/6(月)の、10日間お休みさせていただきます。

 

5/7(火)から通常営業致します。

 

現在、運送会社様から連休開けまで荷物が届かない地域があるとお知らせがあったので、

出荷状況等お問い合わせください。

 

天候、交通状況などにより到着など遅れる場合もございますので予めご了承ください。

 

GWのお知らせの詳細を見る

CITE Japan 2019 !!

2019年04月20日

鳴尾化学の内田です。

 

5月15日~5月17日の3日間、第9回化粧品産業技術展(CITE Japan 2019)が開催されます。

回を重ねる毎に出展企業が多くなっているので楽しみです!

 

IMG_6450

 

新規原料や新情報がないかチェックしてきます!

 

 

CITE Japan 2019 !!の詳細を見る

弊社既存の商品を御社のオリジナル商品に

2019年04月12日

鳴尾化学の松岡です。

 

いつもお世話になっております。

ありがたいことにオリジナル商品のお話もおかげさまでよくいただくようになりなりました。

 

完全オリジナル用品ですとシャンプー200L~、トリートメントですと200㎏~220㎏でご案内させていただいております。

 

お客様の中で前述の量だと多いなぁ、と感じるお客様もいらっしゃると思います。

 

その際は弊社既存の商品をオリジナルパッケージですることも可能です。

製造のタイミングは弊社の製造スケジュールに合わせて一緒に充てんいたしますので欲しい時に製造出荷できないのがネックですが少量からのご注文に対応できます。

 

それでもいいですよ、と納得していただけるお客様には好都合のお話だと思いますのでこちらでも検討していただければと思います。

 

既存商品のサンプルも随時ご用意できますので、興味がありましたらご連絡お待ちしております。

 

 

弊社既存の商品を御社のオリジナル商品にの詳細を見る

ボローニャ

2019年04月6日

鳴尾化学の中村です。

 

先月、イタリアボローニャまでコスモプロフの視察に行かせて頂きました!

20190315_095529

去年も行かせて頂きたのですが、世界最大と言われるだけあって

 

基礎化粧、ダイエット、ヘアー、充填設備などなんでもありで

3日間ずっと飽きずに見てました!

20190315_100951

20190315_104337

韓国、台湾などはそのエリアもかなり大きかったのですが

日本が少ないのは寂しいですが、かなり世界で流行りの美容が分かるかと思います!

少し遠いですが、オススメなので気になった方は来年行かれてみてはいかがでしょうか?

 

ボローニャの詳細を見る

OEMについて

2019年03月29日

鳴尾化学研究所の山田です。

 

おかげさまでOEMのお問い合わせを多くいただいております。

OEM制作にあたって、以下をご一読いただけますと幸いです。

 

【制作までの流れ】

①サンプルの作成 (テスト後の再試作等を含む)

②名称の届出

③容器、デザイン等の選定・作成

④容器、デザイン確定→正式発注

⑤製造・出荷・納品

 

②③は、同時進行となります。

化粧品としての届出名称(販売名称)には使えない表現、文言等がありますので、都度ご説明させていただきます。

 

受注からの期間につきましては、製品仕様、受注時期によって大きく異なる為、状況に応じて説明いたします。

参考程度ですが、例えば無地無着色の容器にラベル貼付けであれば期間は早くなり、着色容器に印刷となれば長くなります。

毎年、春先及び年末は容器会社がとくに混む傾向にあり、その時期であればより製造までの期間が長くなります。

 

【最低ロット等】

シャンプーは200L、トリートメントは200~220Lより製造させていただきます。

 

製造本数によるものではなく、製造量での計算となります。

例)店販品容器仕入本数に応じて店販品を製造し、残りを業務用詰替とする等

 

【容器等資材について】

容器、ラベル等の資材につきましては、弊社でご用意させていただきます。

また、容器等を支給していただくことも可能です。

 

仮に1,000本未満での成型が難しい容器をお選びいただいた場合は、容器全数を一旦お買い上げいただき、その中から必要数量を支給していただいております。

容器等につきましては、多岐にわたりますので随時ご相談をさせていただきながらの決定となります。

 

【内容成分について】

最初にご希望の成分等をお聞きしたうえでサンプル作成となります。

 

価格につきましては、内容成分、容器資材によって大きく変わりますので、一概にはいえません。

 

上記大まかな説明となりますので、ご不明な点等ございましたらお気軽にご連絡ください。

OEMについての詳細を見る

連休にむけて

2019年03月14日

鳴尾化学の上谷です。

 

以前からではありますが資材の納期が未だに遅延しています。

 

ものによっては代替え品で対応しているものもあり、今後もそのように対応していくこともあるかともいますがご了承願います。

 

それと、本年度のGWは長期大型連休となる企業様が多いとの情報がはいっているので、

 

その影響で3月から5月にかけて連休前後の受注が集中し生産混雑や物流での大混雑が予想されるので

 

予定等確立されてないとは思いますが、出来るだけ早めのご注文よろしくおねがいします。

 

 

連休にむけての詳細を見る

まつ毛パーマ液のご依頼について

2019年02月22日

鳴尾化学の内田です。

 

ここ最近、「まつ毛パーマ液を作ることはできますか?」

とお問い合わせをいただくことが増えております。

 

新規案件のお問い合わせ非常に有難いのですが、

お断りさせていただいております。

 

理由としましては

まつ毛パーマ液はパーマネント・ウェーブ用剤と同じ有効成分を使用しているのですが、

この有効成分が法律上、頭髪用以外の用途では禁止されているからです。

 

申し訳ございませんがご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

まつ毛パーマ液のご依頼についての詳細を見る

出荷業務につきまして

2019年02月8日

鳴尾化学の松岡です。

 

この度出荷業務につきまして変更点がございますのでご案内させていただきたいと思います。

 

これまでの出荷業務につきましてはご注文日の14時までのご注文は当日出荷しておりましたが、これからは注文時間にかかわらず

3営業日以内の出荷とさせていただきます。

 

変更前:14時までのご注文→当日出荷

    14時以降のご注文→翌営業日出荷

 

変更後:注文時間に関わらず3営業日以内の出荷

 

とさせていただきます。

 

お客様にはご迷惑をおかけすると思いますが、よろしくお願いいたします。

余裕をもってご注文をいただければ幸いでございます。

 

出荷業務につきましての詳細を見る

器械等に合わせて

2019年02月4日

鳴尾化学の中村です。

 

 

 

お陰様でOEM新規でも、かなりお話を頂いているのですが 弊社でも数件させて頂いているのが、

デジタルパーマやスチーム、など器械に合わせた、化粧品登録パーマ、トリートメント等の開発もさせて頂いております。

勿論その後の、店販商品の開発もさせて頂きます。

 

 

かなり差別化もしやすくその上で、単一商品でなく、面の商品になるのでかなり幅の広がるブランド作りが出来ますので、かなり面白いかと思います。 何かありましたら、お問い合わせお待ちしております。

器械等に合わせての詳細を見る

お問い合わせはコチラ

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

CONTENTS

CONCEPT

企業コンセプト

OEM

OEMへのご質問と答え

OEMのメリット

OEM製品が出来るまで

PRODUCT

シャンプー

トリートメント

スタイリング剤

パーマ・カール

その他

製品使用方法

製品使用方法

既存の製品で満足ですか?

既存の製品で満足ですか?

現在、美容室は40万件を越えさらに増え続けています。生存競争が激しくなる中で、サロンに求められるのは「オリジナル性」です。私どもでは、今日まで数多くの美容室オリジナルブランドをプロデュースしてまいりました。
その経験と実績から、サロンブランド専用の開発研究所を開発しました。カラーのサポート剤からコールドウェーブローションまで。サロン品質にあわせた様々な化粧品を研究開発します。商品開発を行いOEM商品の製造を行っています。サロンオリジナルシャンプーや印刷容器、香りを変えたい等をお考えの皆様、ご連絡お待ちしています。

アフロートヘアカタログ

Copyright © OEM 化粧品 ロオナ ルフィー 美容液 ケラチーヌ 株式会社鳴尾化学研究所 All Rights Reserved.