BLOG

鳴尾化学研究所からのお知らせ

容器の入り数について

2018年03月9日

 

鳴尾化学の上谷です。

 

先月は棚卸しがあったので資材在庫のチェックをしました。去年からぜんぜん減っていないものや少しだけ減っている動きの悪い容器が多数あります。
こういった容器はなるべく減らしていきたいので汎用性の高い容器に変更したり、自社のラベルシートなどを使って容器在庫を増やさないようにしていきたいと思っています。
また変更の際はお知らせします。
 
OEMをお考えのお客様も一回の注文でどのくらいの資材が届くのか気になるところだと思います。
基本的には、着色容器は3000本からになり、無地容器に印刷をするなら1000本からになります。
ナチュラルの無地容器は1ケ-ス(100本ほど)から仕入れることができます。
容器によって変わってくるものもございますのでお問い合わせください。
300ml 着色容器5種image
弊社の在庫している容器やラベルですと少量からでも対応出来るものもございます。
 
お問い合わせはコチラ

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

CONTENTS

CONCEPT

企業コンセプト

OEM

OEMへのご質問と答え

OEMのメリット

OEM製品が出来るまで

PRODUCT

シャンプー

トリートメント

スタイリング剤

パーマ・カール

その他

製品使用方法

製品使用方法

既存の製品で満足ですか?

既存の製品で満足ですか?

現在、美容室は40万件を越えさらに増え続けています。生存競争が激しくなる中で、サロンに求められるのは「オリジナル性」です。私どもでは、今日まで数多くの美容室オリジナルブランドをプロデュースしてまいりました。
その経験と実績から、サロンブランド専用の開発研究所を開発しました。カラーのサポート剤からコールドウェーブローションまで。サロン品質にあわせた様々な化粧品を研究開発します。商品開発を行いOEM商品の製造を行っています。サロンオリジナルシャンプーや印刷容器、香りを変えたい等をお考えの皆様、ご連絡お待ちしています。

アフロートヘアカタログ

Copyright © OEM 化粧品 ロオナ ルフィー 美容液 ケラチーヌ 株式会社鳴尾化学研究所 All Rights Reserved.