BLOG

鳴尾化学研究所からのお知らせ

こすらないシャンプーを。

2018年04月7日

鳴尾化学の内田です。

 

突然ですが皆さん、普段どのようにシャンプーされていますか?

 

シャンプーに求められる性能は髪と頭皮の汚れを落とし、清潔に保つことです。

ですが、シャンプー時に頭皮をゴシゴシと摩擦してしまいますと、

汚れ以外にも頭皮にもともと存在しているバリア機能成分も一緒に落としてしまいます。

バリア機能成分とは保湿成分(NMF)や油溶成分(セラミド)などになります。

このバリア機能成分がなくなってしまうと、頭皮の乾燥や炎症を引き起こす原因となります。

 

ではどのようにシャンプーすればよいのでしょう…。

 

シャンプーする前にしっかりとお湯で予洗いをして、髪や頭皮の汚れを落としておくことが大切です。

そうすることでシャンプー時の泡立ちもよくなり、泡のクッションで摩擦を軽減することができます。

指の腹でやさしくマッサージするようにして洗うよう心掛けてください。

 

シャンプーの仕方にもぜひ、こだわっていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはコチラ

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

CONTENTS

CONCEPT

企業コンセプト

OEM

OEMへのご質問と答え

OEMのメリット

OEM製品が出来るまで

PRODUCT

シャンプー

トリートメント

スタイリング剤

パーマ・カール

その他

製品使用方法

製品使用方法

既存の製品で満足ですか?

既存の製品で満足ですか?

現在、美容室は40万件を越えさらに増え続けています。生存競争が激しくなる中で、サロンに求められるのは「オリジナル性」です。私どもでは、今日まで数多くの美容室オリジナルブランドをプロデュースしてまいりました。
その経験と実績から、サロンブランド専用の開発研究所を開発しました。カラーのサポート剤からコールドウェーブローションまで。サロン品質にあわせた様々な化粧品を研究開発します。商品開発を行いOEM商品の製造を行っています。サロンオリジナルシャンプーや印刷容器、香りを変えたい等をお考えの皆様、ご連絡お待ちしています。

アフロートヘアカタログ

Copyright © OEM 化粧品 ロオナ ルフィー 美容液 ケラチーヌ 株式会社鳴尾化学研究所 All Rights Reserved.