BLOG

鳴尾化学研究所からのお知らせ

メンズシャンプー

2019年09月19日

鳴尾化学の中村です。

 

おかげさまで、OEMなど忙しくさせて頂いているのですが。

年内に何とか弊社ブランドで、メンズシャンプー&コンディショナーを発表させて頂けそうです。

 

形としましては、完全な鳴尾化学のプロトタイプになります。

今までの既存商品、はメンズに対して特化してなかったこともあり

今回、相当高価な商品になりそうですが、活性剤はもちろん香料、容器、かなり

自信あります。

 

 

初回かなりサンプル提供させて頂こうと思いますので、ご連絡お待ちしてます!

メンズシャンプーの詳細を見る

商品の輸出について

2019年09月7日

鳴尾化学の山田です。

 

商品の海外輸出に関するお問い合わせをいただくことがありますので、以下にまとめております。

ご興味のある方はご一読いただけますと幸いです。

 

まず、「国内で売っている商品の輸出」か「輸出専用商品をつくる」かによって用意する書類が異なります。

「輸出専用商品をつくる」場合は、書類の用意にけっこうな期間がかかりますので、ここでは弊社で多い「国内で売っている商品の輸出」についてのご説明をします。

 

輸出に必要な書類としましては、以下の3つとなります。

・輸出販売証明書…どの商品をどこの国に輸出・販売するのかが記載されている証明書

・MATERIAL LIST…商品の内容成分として、どの成分がどの程度配合されているかを示すリスト

・BSE証明…BSE(狂牛病)に関する原材料を使っていませんという証明、動物由来の原材料が記載されたリスト

 

上記の書類を弊社にてご用意し、弊社がご協力いただいている通関会社にて通関手続きを行います。

同じものを輸入会社にもお渡しし、輸入会社から輸入会社の通関会社へ提出、手続となります。

 

あとは指定の船会社があればその会社で、無ければ弊社にて選定した船会社でのお送りとなります。

送る船が決まれば、INVOICE(送り状)、PACKING LISTを弊社にて作成、そこにB/L(船荷証券)をつけて輸出会社へ渡します。

 

輸入会社側での必要な手続きは、輸入通関手続きを行う通関会社の選定となります。

 

輸出に係る費用につきましては、基本的にはFOB JAPAN(輸出通関手続きを行い、荷物を船に積むまでの費用を弊社にて負担)で行っておりますが、条件は変更することが出来ますので事前に別途ご相談させていただきます。

 

また、国際情勢や輸出入国間の関係によっては、輸出に係る期間が増えたり、費用のかかる検査が発生したりしますのでご留意ください。

 

輸出先の国、商品、送る量によって輸出出来る、出来ないも含めて変わってきますので、輸出をお考えの方はご連絡をお願い致します。

商品の輸出についての詳細を見る

容器変更

2019年08月30日

鳴尾化学の上谷です。

 

P_20190829_150130_vHDR_On

左 旧容器  右 新容器

 

クリアケースからシュリンクフィルム仕上げに変更。

 

以前の容器は1ロッド3000本の注文だったため使い切るのに時間がかかり、その間に容器の型も変更になっていました。
 
容器会社によっては数年動きのない商品は印刷データが削除され、新たに作り直す必要があり再度費用が発生してしまいます。
今回はワンロット1000本から発注できる容器に変更しました。
 
使用する容器によって入り数は様々ございますが、なるべく無駄な費用がかからないようご提案させていただきます。

容器変更の詳細を見る

後半戦へ

2019年08月17日

鳴尾化学の内田です。

 

お盆休みを頂きましてリフレッシュしてまいりました。

まだまだ暑い日が続いておりますが、皆様体調など崩されてはいませんでしょうか。

 

お蔭様でOEMのご依頼多数頂いていることもあり、

当社、上半期が終わりまして昨対よりも順調にきております。

 

後半戦も失速することなく、このまま突き進めたらと思っております!

当社商品、OEMのお問い合わせどしどしお待ちしております。

後半戦への詳細を見る

インターンシップの季節になりました。

2019年08月9日

鳴尾化学の松岡です。

 

暦の上では秋ですが、まだまだ暑い日が続いております。

弊社近くの甲子園球場は高校野球で大変盛り上がっております。

 

さて、お盆休みが終わるとインターンシップの季節がやってまいります。

今年も2名が弊社にインターンシップに来ます。

 

例年通り5日間でオリジナル商品の企画から実際に自分たちの手で作ってもらうまでをしてもらっています。

毎年いろいろな意見が出て、毎年違うシャンプーが出来上がりこちらとしても大変貴重な行事となっております。

 

今年はどんな商品ができ上がるかまだ始まっていませんが楽しみであります。

 

先週もアナウンスしておりますが

8月10日〜8月15日まで、お盆休みとさせて頂きます。

16日(金)、17日(土)は営業しております。

御迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。

インターンシップの季節になりました。の詳細を見る

お盆休み

2019年08月3日

鳴尾化学の中村です。

 

さすがに8月かなり暑いですね!

いつも使って頂いているオリジナルシャンプーも

夏仕様にメントールなど配合し、夏用でいかがでしょうか??

かなり、スッキリ仕様に変更も出来ますので、期間限定でオススメです!

 

その他、細かい仕様変更なども、相談して頂けれたらと思います。

 

 

 

8月10日〜8月15日まで、お盆休みとさせて頂きます。

御迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。

お盆休みの詳細を見る

容器どうしよう問題

2019年07月26日

鳴尾化学の山田です。

 

OEMを作る際、悩まれる方が多いのが「どんな容器にするか」です。

出来る限り満足のいくものにしたいというのは、弊社もお客様同様強い気持ちを持っています…が、なかなか完成品のイメージが難しいという問題があります。

 

この容器どうしよう問題、その一つに着色、印刷でガラッとイメージが変わる!という部分があると考えます。

 

例えば下の写真、弊社製品の「ルフィー」

31photo01

淡く透ける容器にシンプルなデザイン、なかなかいいものだと自社のことながら思う訳です。

 

でもこの容器を提案する際は、お客様にお渡しするのは基本的にこんな感じのものになります。

 

ルフィー着色印刷前

イメージするの難しくないですか?

私には難しいです…そしてこれを説明するのがもっと難しいです。

容器サンプルを提出する際によく言われます、「もっと格好いいものない?」と。

いや、着色したものみせてよ!という声も聞こえてきそうですが、多種多様な容器に様々な色の用意、現実問題として厳しいです。

 

世の中の商品、シンプルな形だけど格好いい、かわいいものは沢山ありますよね。

その逆をイメージしてみてください。その商品からデザインを取って…色を取って…こっちの方が簡単ですよね?

 

考えに考えたものが現実の商品になったときの気持ちは何度もお伝えしていますがなんともいいものです。

 

皆様からの連絡、お待ちしております。

容器どうしよう問題の詳細を見る

社員旅行

2019年07月17日

鳴尾化学の上谷です。

 

12日から16日まで5日間カンボジアに行ってきました。
観光はおもに遺跡巡りで、すべてをまわりきることはできませんが有名な遺跡を何カ所かまわることができました。
IMG_2869IMG_2941
 
雨期ということで天気の心配はしてましたが、天候にも恵まれ充実した旅行を楽しむことができました。
また来年も行かせていただけるように頑張ります。
 

 

 

社員旅行の詳細を見る

表示名称変更についてのお願い

2019年07月11日

鳴尾化学の内田です。

 

化粧品には全成分表示というものがありまして、

シャンプーやトリートメントなどこの全成分を見ることで

どのような成分を組み合わせて作ったかということがわかります。

 

職業病ですが私もついついどんなものが入っているのかなと確認してしまいます。

 

この表示名称ですが、

日本の業界団体「日本化粧品工業連合会」が作っておりまして、

表示名称はアメリカの業界団体が作った「INCI名」をもとに和訳して作られます。

INCI名→表示名称の順になりますので、INCI名が変更になると表示名称も変更となります。

そうなると容器やラベルの印刷も変更しなければいけません。

 

例えばセラミドだと、

セラミド1 → セラミドEOP

セラミド2 → セラミドNG

セラミド3 → セラミドNP

 

というように変更となっております。

 

もちろんすぐに変更しないといけないということではありません。

該当する成分が配合されている場合は、デザイン変更や改版時に表示名称の変更をお願いさせていただきます。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

表示名称変更についてのお願いの詳細を見る

社員研修に伴う休業のお知らせ

2019年07月6日

鳴尾化学の松岡です。

 

誠に勝手ながら、下記日程は社員研修のため臨時休業とさせていただきます。

 

7月12日(金)~7月16日(火)

 

臨時休業に伴い、出荷業務も停止させていただきます。

お急ぎの場合は11日(木)14時までにご注文いただきますようよろしくお願いいたします。

 

17日(水)より通常通り業務、出荷となります。

 

お客様にはご迷惑、ご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

社員研修に伴う休業のお知らせの詳細を見る

お問い合わせはコチラ

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

CONTENTS

CONCEPT

企業コンセプト

OEM

OEMへのご質問と答え

OEMのメリット

OEM製品が出来るまで

PRODUCT

シャンプー

トリートメント

スタイリング剤

パーマ・カール

その他

製品使用方法

製品使用方法

既存の製品で満足ですか?

既存の製品で満足ですか?

現在、美容室は40万件を越えさらに増え続けています。生存競争が激しくなる中で、サロンに求められるのは「オリジナル性」です。私どもでは、今日まで数多くの美容室オリジナルブランドをプロデュースしてまいりました。
その経験と実績から、サロンブランド専用の開発研究所を開発しました。カラーのサポート剤からコールドウェーブローションまで。サロン品質にあわせた様々な化粧品を研究開発します。商品開発を行いOEM商品の製造を行っています。サロンオリジナルシャンプーや印刷容器、香りを変えたい等をお考えの皆様、ご連絡お待ちしています。

アフロートヘアカタログ

Copyright © OEM 化粧品 ロオナ ルフィー 美容液 ケラチーヌ 株式会社鳴尾化学研究所 All Rights Reserved.