BLOG

鳴尾化学研究所からのお知らせ

香料と精油

2017年02月24日

鳴尾化学の松岡です。

 

今回は香料と精油について書きたいと思います。

 

お客様から香料ではなく精油で香りを付けたいとお問い合わせいただくことがよくあります。

 

メリットとしましては香料ですと合成香料になりますのでイメージしやすい香りが付ける事ができます。

 

合成になりますので安定した供給量が確保できる点とやはり香りとしても安定した香りにムラがないのが魅力的です。

 

デメリットとしましては自然的な香りではなく香りがきついところでしょうか、人により長時間嗅いでいると気持ちが悪くなる恐れがあります。

 

 

精油ですがメリットは、製品にした際ですが【無香料】と明記できるという点です。

 

精油ですので、気持ちを明るくしたり心を落ち着かせる等、リラックス効果などが香料にはない特徴でしょうか。

 

デメリットとしては、天然原料になりますので安定した供給ができない場合がございますし、価格も一定ではない場合もございます(悪天候等で不作の場合)

 

あと、香りが変わる可能性がございます。これば天然物ですので経年劣化や採取地域や時期により多少変わったりする場合がございます。

 

これらのメリット、デメリットを生かして精油と香料を使い分けれれば製品の幅も広がるともいます。

 

オリジナルシャンプーをお考えの皆様はぜひ参考にしてください。

 

お問い合わせ等ご連絡お待ちしております。

お問い合わせはコチラ

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

CONTENTS

CONCEPT

企業コンセプト

OEM

OEMへのご質問と答え

OEMのメリット

OEM製品が出来るまで

PRODUCT

シャンプー

トリートメント

スタイリング剤

パーマ・カール

その他

製品使用方法

製品使用方法

既存の製品で満足ですか?

既存の製品で満足ですか?

現在、美容室は40万件を越えさらに増え続けています。生存競争が激しくなる中で、サロンに求められるのは「オリジナル性」です。私どもでは、今日まで数多くの美容室オリジナルブランドをプロデュースしてまいりました。
その経験と実績から、サロンブランド専用の開発研究所を開発しました。カラーのサポート剤からコールドウェーブローションまで。サロン品質にあわせた様々な化粧品を研究開発します。商品開発を行いOEM商品の製造を行っています。サロンオリジナルシャンプーや印刷容器、香りを変えたい等をお考えの皆様、ご連絡お待ちしています。

アフロートヘアカタログ

Copyright © OEM 化粧品 ロオナ ルフィー 美容液 ケラチーヌ 株式会社鳴尾化学研究所 All Rights Reserved.