BLOG

鳴尾化学研究所からのお知らせ

詰め替え時にはご注意を・・・

2017年12月2日

鳴尾化学の内田です。

 

さて、今回はシャンプー、トリートメントの詰め替え時の注意点についてお話したいと思います。

 

IMG_4321

 

皆さま、最初はボトルで購入して、リピート時にはエコや経済的なことから

詰め替え用商品を購入されるのではないでしょうか?

ですがこの詰め替え時に注意して頂きたいのが水気の浸入です。

 

菌は水のあるところに発生します。

浴室は適度な湿気、温度があり、菌の発生しやすい環境が整っています。

そこでシャンプーに水が入ってしまうと菌が繁殖してしまいます。

 

そうなってしまいますと、シャンプーをして頭皮や髪の毛をきれいにしようと

しているのに菌と一緒に洗っている…、なんて事になりかねません…。

 

詰め替え時にはボトルをきっちり洗い、乾燥させて水気がないことを確認してから詰め替えましょう!

 

もし、洗うのが面倒だなという方でも100円ショップなどで空ボトルが手に入りますので

定期的に交換して清潔な状態を保つことをお勧め致します。

 

早いものでもう12月ですね…寒さもましてきましたが体調を崩さないように年内乗り切りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはコチラ

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

CONTENTS

CONCEPT

企業コンセプト

OEM

OEMへのご質問と答え

OEMのメリット

OEM製品が出来るまで

PRODUCT

シャンプー

トリートメント

スタイリング剤

パーマ・カール

その他

製品使用方法

製品使用方法

既存の製品で満足ですか?

既存の製品で満足ですか?

現在、美容室は40万件を越えさらに増え続けています。生存競争が激しくなる中で、サロンに求められるのは「オリジナル性」です。私どもでは、今日まで数多くの美容室オリジナルブランドをプロデュースしてまいりました。
その経験と実績から、サロンブランド専用の開発研究所を開発しました。カラーのサポート剤からコールドウェーブローションまで。サロン品質にあわせた様々な化粧品を研究開発します。商品開発を行いOEM商品の製造を行っています。サロンオリジナルシャンプーや印刷容器、香りを変えたい等をお考えの皆様、ご連絡お待ちしています。

アフロートヘアカタログ

Copyright © OEM 化粧品 ロオナ ルフィー 美容液 ケラチーヌ 株式会社鳴尾化学研究所 All Rights Reserved.