BLOG

鳴尾化学研究所からのお知らせ

表示名称変更についてのお願い

2019年07月11日

鳴尾化学の内田です。

 

化粧品には全成分表示というものがありまして、

シャンプーやトリートメントなどこの全成分を見ることで

どのような成分を組み合わせて作ったかということがわかります。

 

職業病ですが私もついついどんなものが入っているのかなと確認してしまいます。

 

この表示名称ですが、

日本の業界団体「日本化粧品工業連合会」が作っておりまして、

表示名称はアメリカの業界団体が作った「INCI名」をもとに和訳して作られます。

INCI名→表示名称の順になりますので、INCI名が変更になると表示名称も変更となります。

そうなると容器やラベルの印刷も変更しなければいけません。

 

例えばセラミドだと、

セラミド1 → セラミドEOP

セラミド2 → セラミドNG

セラミド3 → セラミドNP

 

というように変更となっております。

 

もちろんすぐに変更しないといけないということではありません。

該当する成分が配合されている場合は、デザイン変更や改版時に表示名称の変更をお願いさせていただきます。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

お問い合わせはコチラ

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

CONTENTS

CONCEPT

企業コンセプト

OEM

OEMへのご質問と答え

OEMのメリット

OEM製品が出来るまで

PRODUCT

シャンプー

トリートメント

スタイリング剤

パーマ・カール

その他

製品使用方法

製品使用方法

既存の製品で満足ですか?

既存の製品で満足ですか?

現在、美容室は40万件を越えさらに増え続けています。生存競争が激しくなる中で、サロンに求められるのは「オリジナル性」です。私どもでは、今日まで数多くの美容室オリジナルブランドをプロデュースしてまいりました。
その経験と実績から、サロンブランド専用の開発研究所を開発しました。カラーのサポート剤からコールドウェーブローションまで。サロン品質にあわせた様々な化粧品を研究開発します。商品開発を行いOEM商品の製造を行っています。サロンオリジナルシャンプーや印刷容器、香りを変えたい等をお考えの皆様、ご連絡お待ちしています。

アフロートヘアカタログ

Copyright © OEM 化粧品 ロオナ ルフィー 美容液 ケラチーヌ 株式会社鳴尾化学研究所 All Rights Reserved.