BLOG

鳴尾化学研究所からのお知らせ

容器紹介 ~カップ編~

2016年11月11日

こんばんは、鳴尾化学研究所の山田です。

 

OEMを作るうえでの重要な要素のひとつ、容器について、今回はカップ容器(主にトリートメント用)の

ご紹介です。

 

以前にも何度か登場しているシャンプー容器と同様、弊社では予め着色した2種の容器をご用意しています。

 

Jpeg

左からホワイト/ブラック/ブラウンの3色で、共に200g容量となります。

 

真ん中のブラック容器は円柱型ではないため、印刷範囲が少し狭く、ラベル貼り付けができない

点で注意が必要となります。

 

参考に印刷範囲も載せておりますのでよろしければご参考ください。

200gカップ(茶、黒) 

 

ツヤツヤ、サラサラ、しっとり、ふんわり…できる限りご要望にお応えしますのでどうぞ

お問い合わせください。

 

年末に向けて皆様のもとへより良いものをお届けするためフル稼働で製造しております。

重ねてのご連絡になりますが、製造までお時間をいただいております。

ご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。

お問い合わせはコチラ

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

CONTENTS

CONCEPT

企業コンセプト

OEM

OEMへのご質問と答え

OEMのメリット

OEM製品が出来るまで

PRODUCT

シャンプー

トリートメント

スタイリング剤

パーマ・カール

その他

製品使用方法

製品使用方法

既存の製品で満足ですか?

既存の製品で満足ですか?

現在、美容室は40万件を越えさらに増え続けています。生存競争が激しくなる中で、サロンに求められるのは「オリジナル性」です。私どもでは、今日まで数多くの美容室オリジナルブランドをプロデュースしてまいりました。
その経験と実績から、サロンブランド専用の開発研究所を開発しました。カラーのサポート剤からコールドウェーブローションまで。サロン品質にあわせた様々な化粧品を研究開発します。商品開発を行いOEM商品の製造を行っています。サロンオリジナルシャンプーや印刷容器、香りを変えたい等をお考えの皆様、ご連絡お待ちしています。

アフロートヘアカタログ

Copyright © OEM 化粧品 ロオナ ルフィー 美容液 ケラチーヌ 株式会社鳴尾化学研究所 All Rights Reserved.