BLOG

鳴尾化学研究所からのお知らせ

印刷範囲ってナニ?

2017年03月18日

ばあ鳴尾化学研究所の山田です。

 

さて、今回は「印刷範囲」について少しお話しさせて頂きます。

 

印刷範囲とは、読んで字の如く印刷できる(印刷可能な)範囲のことを表します。

 

300mL-青ボトル-印刷範囲 H2

上の図の赤い線の部分がその印刷範囲にあたります。

この枠の外側へは、通常の印刷は行えません。

 

印刷は、まっすぐな板(印刷の版)の上を容器が転がっていくとイメージしてもらえると分かり易いかと思います。

その転がっていく過程で版と当たらない部分は印刷ができなくなります。

 

つまり、その「当たらない部分」は印刷ができなかったり、かすれてしまったりします。

この辺りをご配慮いただいたうえでデザインを進めて頂ければ大変助かります。

 

余談ですが、ぐるっと1周で印刷を行いますので、正円でない容器(四角やオーバル)の場合は、表で1版、裏で1版となります。

 

また、印刷ではなくラベルの場合はどうか?とのご質問も頂くことがあるのですが、ラベルの場合は「綺麗に貼れるのかどうか」が重要になります。

例えば円柱ではなく上の方が少し細い容器の場合に、1周巻くようなラベルを貼れば巻き始めと終わりにズレが生じますし、曲面に貼れば浮き、歪み、剝れが生じます。

 

この辺りにご注意頂ければ、デザインイメージと仕上がりイメージの乖離も起きにくくなるかと思いますので是非ご参考ください。

お問い合わせはコチラ

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

CONTENTS

CONCEPT

企業コンセプト

OEM

OEMへのご質問と答え

OEMのメリット

OEM製品が出来るまで

PRODUCT

シャンプー

トリートメント

スタイリング剤

パーマ・カール

その他

製品使用方法

製品使用方法

既存の製品で満足ですか?

既存の製品で満足ですか?

現在、美容室は40万件を越えさらに増え続けています。生存競争が激しくなる中で、サロンに求められるのは「オリジナル性」です。私どもでは、今日まで数多くの美容室オリジナルブランドをプロデュースしてまいりました。
その経験と実績から、サロンブランド専用の開発研究所を開発しました。カラーのサポート剤からコールドウェーブローションまで。サロン品質にあわせた様々な化粧品を研究開発します。商品開発を行いOEM商品の製造を行っています。サロンオリジナルシャンプーや印刷容器、香りを変えたい等をお考えの皆様、ご連絡お待ちしています。

アフロートヘアカタログ

Copyright © OEM 化粧品 ロオナ ルフィー 美容液 ケラチーヌ 株式会社鳴尾化学研究所 All Rights Reserved.