BLOG

鳴尾化学研究所からのお知らせ

令和元年!

2019年05月18日

鳴尾化学研究所の山田です。

 

令和元年となり、そして大型連休も終わりしばらく経ち、慌ただしくもおめでたい雰囲気から通常に戻ってきました。

 

5月1日前後は特に改元について各メディアで取り上げられることが多く、過去を振り返るいい機会となりました。

様々な規制が出来てテレビも変わり、犯罪等によって法律も大きく変わりました。

 

化粧品製造という分野においてはやはり薬事法の変遷が特に関係する部分となります。

特に大きくは表示指定成分から全成分表示への変更等になるかと思いますが、その他にも多くの変更が行われております。

 

それにより、商品によっては従来と同じものが製造できないという状況が稀にではございますが発生致します。

(原料(成分)の配合が化粧品で認められなくなった、配合の上限が定められた等)

 

基本的には改正までの間に期間が設けられていますので、突然の製造不可とはならないのですが、状況によっては継続的な製造は行えなくなります。

また、原材料の供給状況によっても同様の事態が起こる可能性もありますので、上記の通り頻繁に起こることではありませんがご留意いただければと思います。

お問い合わせはコチラ

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

CONTENTS

CONCEPT

企業コンセプト

OEM

OEMへのご質問と答え

OEMのメリット

OEM製品が出来るまで

PRODUCT

シャンプー

トリートメント

スタイリング剤

パーマ・カール

その他

製品使用方法

製品使用方法

既存の製品で満足ですか?

既存の製品で満足ですか?

現在、美容室は40万件を越えさらに増え続けています。生存競争が激しくなる中で、サロンに求められるのは「オリジナル性」です。私どもでは、今日まで数多くの美容室オリジナルブランドをプロデュースしてまいりました。
その経験と実績から、サロンブランド専用の開発研究所を開発しました。カラーのサポート剤からコールドウェーブローションまで。サロン品質にあわせた様々な化粧品を研究開発します。商品開発を行いOEM商品の製造を行っています。サロンオリジナルシャンプーや印刷容器、香りを変えたい等をお考えの皆様、ご連絡お待ちしています。

アフロートヘアカタログ

Copyright © OEM 化粧品 ロオナ ルフィー 美容液 ケラチーヌ 株式会社鳴尾化学研究所 All Rights Reserved.