BLOG

鳴尾化学研究所からのお知らせ

ラベルの種類と構造について

2015年12月9日

こんにちは 鳴尾化学研究所の上谷です。

 

弊社では、紙のラベルと、合成紙(ユポ)を使った2種類ののラベルが有ります。

 

ただ紙のラベルだと、水に弱く変色したり破れやすいので主に合成紙(ユポ)を使ったラベルを使用しております。

 

お風呂場での使用や水を使う場所に置かれるものなので、耐水性に優れたものである必要があります。

 

合成紙(ユポ)は、耐水性に優れており、水にぬれても破れにくい素材になっていますがそれだけだと印刷インクが落ちやすいためPPフィルムを重ねたものを使用しています。

PP貼りの効果はいくつかあり、耐水性効果があるので水場で使用する場合に向いており、印刷インク落ち防止や印刷面の傷や汚れを保護し、破れにくくもなります。

 

ラベル構造

 

 

ツヤ有り・無しタイプがあり光沢を持たせたり、高級感を出したいときにもおすすめです。

 

 

 

お問い合わせはコチラ

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

CONTENTS

CONCEPT

企業コンセプト

OEM

OEMへのご質問と答え

OEMのメリット

OEM製品が出来るまで

PRODUCT

シャンプー

トリートメント

スタイリング剤

パーマ・カール

その他

製品使用方法

製品使用方法

既存の製品で満足ですか?

既存の製品で満足ですか?

現在、美容室は40万件を越えさらに増え続けています。生存競争が激しくなる中で、サロンに求められるのは「オリジナル性」です。私どもでは、今日まで数多くの美容室オリジナルブランドをプロデュースしてまいりました。
その経験と実績から、サロンブランド専用の開発研究所を開発しました。カラーのサポート剤からコールドウェーブローションまで。サロン品質にあわせた様々な化粧品を研究開発します。商品開発を行いOEM商品の製造を行っています。サロンオリジナルシャンプーや印刷容器、香りを変えたい等をお考えの皆様、ご連絡お待ちしています。

アフロートヘアカタログ

Copyright © OEM 化粧品 ロオナ ルフィー 美容液 ケラチーヌ 株式会社鳴尾化学研究所 All Rights Reserved.